エコロジア北海道21推進協議会とは

平成10年9月、資源循環型経済社会を積極的に推進していくため北海道経済連合会内に産・学・官が一体となった「エコロジア北海道21」研究会を発足させ、「第1回ゼロミッション全国会議」を札幌で開催しました。この研究会において1社でも多くの賛同者と入会者を募る活動の展開を図る決意をし、翌年7月23日に「エコロジア北海道21」推進協議会を設立いたしました。

事務局

〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目3 札幌MNビル8階
(北海道経済連合会内/札幌市時計台の西向かい、北海道新聞社の北向かい)
TEL(011)221-6166  FAX(011)221-3608

事務局から

平成29年度「エコロジア北海道21推進協議会」定時総会と講演会を開催しました。

日 時 : 平成29年6月22日(木) 定時総会 15:30~16:40
                    講 演 会  16:50~17:50
場 所 : 札幌東急REIホテル 2階 チェルシー


○ 定時総会議事
  平成28年度事業報告及び収支決算
  平成29年度事業計画(案)及び収支予算(案)
  役員の選任(案) ほか
 ※ 議事につきましては、すべて提案のとおり了承されました。

○ 講演会
 <演題>
 資源工学とリサイクリング
 <講師>
 北海道大学大学院工学研究院 資源再生工学研究室
 准教授 広吉 直樹 氏


ご挨拶される髙橋会長
ご講演いただいた広吉先生
会場の様子

ご挨拶される髙橋会長

ご講演いただいた広吉先生

会場の様子

平成29年度 第1回 環境・エネルギー視察会を開催しました。

環境・エネルギー関連施設の視察・調査事業として、北海道エネルギー基本問題懇談会及び北海道エネルギー対策協議会との共催で、北海道電力㈱様が石狩湾新港に建設中のLNG火力発電所(建設現場)を視察しました。

■ 平成29年度 第1回 環境・エネルギー視察会

   日 時 : 平成29年5月30日(火)
   視察先:
     ○ 北海道電力株式会社 石狩湾新港発電所(建設現場)【小樽市銭函】
      ・石狩湾新港発電所の建設計画概要についてご説明いただくとともに、発電所建設現場や
       石狩LNG基地に建設中のLNGタンク(内部)を視察させていただきました
   参加者:30名


発電所建設状況
LNGタンク外観

発電所建設状況

LNGタンク外観

第2回 環境・エネルギー視察会を開催しました。

環境ビジネスの先進的な取組について知見を深めることを目的に、北海道エネルギー基本問題懇談会と共催で、首都圏の環境・エネルギー・リサイクル関係の先進事例を視察しました。

■ 平成28年度 第2回 環境・エネルギー視察会

  日 時:平成29年3月7日(火)~9日(木)
  視察先:
    ① バイオエナジー株式会社【東京都大田区】
     ・首都圏の食品廃棄物を受け入れるメタン発酵処理施設を視察させていただきました。近年
     では、国の実証事業により発生したバイオガスの都市ガス導管注入などにも取り組まれて
     おり、こうした事業や長年の稼働経験などを踏まえた貴重なお話しを伺いました。
    ② 高俊興業株式会社 東京臨海エコ・プラント【東京都大田区】
     ・再資源化率90%以上を誇る建設混合廃棄物処理施設を視察させていただきました。高精
     度の機械選別などもさることながら、その前段の受入れ管理や手選別の徹底が再資源化率
     向上のカギとのことでした。
    ③ 東京電力株式会社川崎火力発電所【川崎市川崎区】
     ・世界最高水準の熱効率61%を達成する最新鋭のコンバインドサイクル発電所を視察させ
     ていただきました。
    ④ H2One【川崎市川崎区】
     ・川崎市の川崎マリエンに設置されている自立型エネルギー供給システム(H2One(㈱東
     芝))の稼働状況を視察させていただくとともに、川崎市の水素の取組について説明を受
     けました。
    ⑤ 株式会社リーテム【東京都大田区】
     ・使用済みの電気電子機器類等を受け入れリサイクルやリユースを実施されている東京工
     場(工場デザインも有名で夜景スポットにもなっています)を視察させていただきました。
    ⑥ 川崎バイオマス発電株式会社【川崎市川崎区】
     ・都内の建設廃材や木質チップなどを燃料とした国内初の都市型バイオマス発電所を視察
     させていただきました。年間の燃料使用量は18万tにおよび、近年はコーヒーかすなど
     の食物残さの受入も実施されているとのことでした。
    ⑦ 千代田化工建設株式会社【横浜市神奈川区】
     ・将来の水素キャリアとして期待されているMCH(メチルシクロヘキサン)の概要や、水
     素化・脱水素化反応の実証装置などを視察させていただきました。
  参加者:20名



高俊興業㈱様 東京臨海エコ・プラント
川崎バイオマス発電㈱様
参加者一同(千代田加工建設様のプラント前にて)

高俊興業㈱様
東京臨海エコ・プラント

川崎バイオマス発電㈱様

参加者一同(千代田加工建設様の
プラント前にて)

環境・エネルギーセミナー「北海道における水素利活用の可能性」を開催しました。

 水素については、エネルギー効率の高さや利用段階で温室効果ガスの排出がないといった特徴から、
将来の二次エネルギーの主役を担うことが期待されています。
 北海道における水素の利活用の可能性について理解を深めるため、
当会と北海道経済連合会、北海道エネルギー基本問題懇談会との共催でセミナーを開催しました。

■ 環境・エネルギーセミナー「北海道における水素利活用の可能性」

  日 時:平成29年2月22日(水)13:30~15:30
  場 所:ホテルオークラ札幌 2階フォンテーヌ
  参加者:109名
  内 容:
    ・水素利用社会の意義と技術開発動向並びに北海道における可能性
    北海道大学大学院工学研究院 教授 近久 武美 氏
    ・北海道における豊田通商グループの取組と水素利活用の可能性と課題
    豊田通商株式会社新規事業開発部 中川 浩司 氏
    豊田通商株式会社新規事業開発部 鈴木 来晃 氏
    株式会社ユーラスエナジーホールディングス 秋吉 優 氏



ご講演いただいた近久先生
セミナー会場の様子

ご講演いただいた近久先生

セミナー会場の様子

第1回 環境・エネルギー視察会を開催しました。

環境ビジネスの先進的な取組について知見を深めることを目的に、北海道エネルギー基本問題懇談会 及び 北海道エネルギー対策協議会との共催で、札幌市内の省エネ・新エネ関係の先進事例を視察しました。

■ 平成28年度 第1回 環境・エネルギー視察会

  日 時:平成28年11月24日(木)9:00~16:30
  視察先:
      ① 株式会社アミノアップ化学【札幌市清田区】
      ・平成23年9月に竣工した新社屋(エコハウス棟ほか)等における
       最先端の省エネ技術や自然エネルギーの導入事例を視察させていただきました
      ② 株式会社北海道熱供給公社(中央エネルギーセンター)【札幌市東区】
      ・熱供給事業の概要についてご説明いただいたのち、中央指令室や木質バイオマスボイラー、
       木質バイオマスの貯蔵庫などを視察させていただきました
      ③ 大成建設株式会社札幌支店(大成札幌ビル)【札幌市中央区】
      ・大成建設のZEBに係る取組や大成札幌ビルの省エネ改修についてのご説明をいただいたのち、
       ビル内の各省エネ設備等を視察させていただきました
  参加者:16名



アミノアップ化学様 エコハウス棟
北海道熱供給公社様 中央エネルギ―センター
大成建設様にて説明を受ける参加者

アミノアップ化学様
エコハウス棟

北海道熱供給公社様
中央エネルギ―センター

大成建設様にて説明を受ける参加者

北野 大 氏 エネルギー講演会を開催しました。

(一社)北海道商工会議所連合会 及び 北海道エネルギー対策協議会との共催で、淑徳大学の北野先生をお招きし、「地球環境を救う新しいライフスタイルへ」と題した講演会を開催しました。

■ 北野 大氏 エネルギー講演会

  日 時:平成28年11月16日(水)13:30~15:00
  場 所:ホテル 札幌ガーデンバレス 2階「孔雀」
  参加者:122名



熱弁される北野先生
講演会会場の様子

熱弁される北野先生

講演会会場の様子

■ 開催報告書

資源リサイクルフォーラム2016を開催しました。

ビジネスEXPO2016「第30回 北海道 技術・ビジネス交流会」の場をかりて、北海道循環資源利用促進協議会との共催による「資源リサイクルフォーラム2016」を開催しました。

■ 資源リサイクルフォーラム2016

<資源リサイクルセミナー>
  日 時:平成28年11月11日(金)10:00~12:00
  場 所:アクセスサッポロ 1階 小展示場
  参加者:109名
  内 容:
      (基調講演)
      ・ホンダにおける水素社会への取組
        本田技研工業株式会社 佐藤 孝之 様
      (事例発表)
      ・水素活用による小規模木質バイオマス発電技術の開発
        北海道電力株式会社  石塚 朋弘 様
      ・福岡市水素リーダー都市プロジェクト
           (下水を活用した世界初の水素ステーションの実現)
        福岡市経済観光文化局 中村 義治 様
      ・家畜ふん尿由来水素を活用した水素サプライチェーン
       実証事業(ミルクだけじゃない!『しかおい水素ファーム』)
        鹿島建設株式会社   八村 幸一 様


<資源リサイクル展>
  日 時:平成28年11月10日(木)10:00~17:30
      平成28年11月11日(金) 9:30~17:00
  場 所:アクセスサッポロ 1階 大展示場
  内 容:北海道循環資源利用促進協議会、当協議会及び会員企業の取組紹介 など



■ 開催報告書

セミナー基調講演 佐藤 様
セミナー会場の状況
資源リサイクル展 開催状況

セミナー基調講演
佐藤 様

資源リサイクル展
開催状況

セミナー会場の状況

平成28年度「グリーンビジネス調査研究・技術開発事業助成金」事業を募集します。

当協議会では、毎年、会員の皆様による循環資源の利活用などの

「グリーンビジネス」に関する調査研究・技術開発を支援するため、標記助成事業を実施しております。

つきましては、次のとおり今年度の助成事業を募集いたしますので、

関連事業を検討されている会員の皆様は、ぜひご応募いただけますようお願い申し上げます。

対象事業:循環資源の利活用、バイオマス資源を活用した再生可能エネルギーの有効利用など

     に関する調査研究・技術開発のための各種ソフト事業

 

助成額:事業に必要な経費に次の助成率を乗じた額を上限とし、予算の範囲内で助成

       (1) 基礎的な調査・研究、検証等に係る事業 : 2分の1以内

       (2) 事業化のための実証に係る事業     : 3分の2以内

 

 

 ● 補助要綱・要領(PDF)

 ● 申請様式(WORD)

平成28年度「エコロジア北海道21推進協議会」定時総会と講演会を開催しました。

日 時 : 平成28年6月24日(金) 定時総会 15:00~16:25
                    講 演 会  16:35~17:40
場 所 : 札幌東急REIホテル 2階 マディソン


○ 定時総会議事
  平成27年度事業報告及び収支決算
  平成28年度事業計画(案)及び収支予算(案)
  役員の選任(案) ほか
  ※ 議事につきましては、すべて提案のとおり了承されました。

○ 講演会
  <演題>
  「北海道における循環型社会の現状と課題」
  <講師>
  北海道大学大学院工学研究院 循環計画システム研究室
  准教授 石井 一英 氏

2016soukai1.jpg
2016soukai2.jpg
2016soukai3.jgp
2016soukai4.jpg

議長を務めた
桑原副会長

ご挨拶される
髙橋新会長

ご講演いただいた
石井先生

会場の様子



ページ先頭